記念硬貨の本当の価値 教えます

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる 警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表 今のお金レアコイン
額面以上千円例も! 財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクション コインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手等買取価格50万円!
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

記念コインの価値は100円から10万円以上。

価値が高いものはプレミア価格(十万円以上)になります。昔の記念金貨でも価格が下がったことがありました。

実際に10万円金貨が大幅に値下がりしたのです。

天皇陛下御在位六十年記念硬貨価値が下がった13万円したものが、今では9万円。いくらか聞いておいて、売り時も考えたほうがいいでしょう。
値下がりについて詳しくはこちら


1964東京五輪記念硬貨▼東京五輪1964千円銀貨
買取相場 1,100~1,500円
エラーコイン 8,000円例あり


新幹線鉄道開業50周年クラッド貨▼100円記念硬貨
買取相場 額面以下から4,000円
売れないと思われがちだが、限定生産品やミントセットは高くなる。

100円記念硬貨プレミア


地方自治法施行60周年500円▼500円記念硬貨
買取相場 500円~2,500円
種類によっては価値が下がるが、貨幣セットやプルーフなど高いものがある

500円記念硬貨プレミア


小笠原諸島復帰50周年記念▼1,000円記念硬貨
買取相場 1,000円~20,000円
大型で純度100%の銀貨。値段は高いが買取先を選ぶ必要はある。

1,000円記念硬貨プレミア


ミントセット▼ミントセット
買取相場 666円~50,000円
666円のミントセットは額面以上。金銀銅などのセットは1万円例も。


銀貨の価格も昔より下がったものがあります。売る時期を間違えないようにしましょう。もちろん額面より価値が高いものは、買取会社が圧倒的にお得。1.5倍から10倍の例もあります

今の価格は買取会社に連絡すればわかります。見積もりは無料。キャンセルもできます。1997年以降の記念硬貨なら買取価格は高くなります。後は直接聞いてみましょう。


記念硬貨古銭今いくら聞きたい


記念硬貨高額査定のマル秘情報
高額査定ランキング
ネットで買取申込のやり方

日本記念硬貨 買取価格一覧表記念硬貨 買取価格一覧表
外国コイン 買取価格一覧表外国硬貨 買取価格一覧表
現行お金買取価格一覧表現行お金 買取価格一覧表
鑑定会社比較ランキング表記念硬貨買取ランキング比較

記念硬貨種類と額面

日本記念硬貨種類一覧表(一例)
名称 年銘 額面 材質 価格相場
東京オリン
ピック(昭和39年)
東京五輪昭和第一次
昭和39年 1,000円 銀合金 完未10,000円
美品3,000円
並品2,000円
日本万国
博覧会
日本万国博覧会
昭和45年 100円 白銅 完未600円
未使用400円
札幌冬季
オリンピック
札幌オリンピック
昭和45年 100円 白銅 完1,000円
未使用600円
沖縄国際海洋
博覧会
沖縄国際海洋博覧会
昭和50年 100円 白銅 完未250円
未使用200円
天皇陛下御在位
50年
天皇陛下御在位50年
昭和51年 100円 白銅 完未600円
未使用400円
つくば国際科学
技術博覧会
国際科学技術博覧会
昭和60年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
天皇陛下御在位
60年
天皇陛下御在位60年
昭和61年
昭和62年
100,000円 純金 完未150,00円
美品-
並品-
内閣制度創始
100周年
内閣制度創始100周年
昭和60年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
瀬戸大橋
開通
瀬戸大橋開通
昭和63年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
青函トンネル
開通
青函トンネル開通
昭和63年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
国際花と緑の
博覧会
国際花と緑の博覧会
平成2年 5,000円 銀合金 完未10,000円
未使用8,000円
裁判所制度
100周年
裁判所制度100周年
平成2年 5,000円 銀合金 完未10,000円
未使用8,000円
議会開設100周年
議会開設100周年
平成2年 5,000円 銀合金 完未10,000円
未使用8,000円
天皇陛下
御即位
天皇陛下御即位
平成2年 100,000円 純金 完未160,000円
沖縄復帰
20周年
沖縄復帰20周年
平成4年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
皇太子殿下
ご成婚
皇太子殿下ご成婚
平成5年 50,000円 純金 完未95,000円
関西国際空港
開港
関西国際空港開港
平成6年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
第12回アジア
競技大会
第12回アジア競技大会
平成6年 500円 白銅 完未1,500円
未使用1,000円
長野オリンピック
冬季競技大会
長野オリンピック冬季競技大会
平成9年 10,000円 純金 95,000円
天皇陛下
御在位10年
天皇陛下御在位10年
平成11年 10,000円
500円
純金 金貨のみ11,000円
2点プルーフ106,000円
2002FIFA
ワールドカップ
2002FIFAワールドカップ
平成14年 10,000円 純金

金貨のみ83,000円
金銀2点95,000円
日本国際
博覧会2005
日本国際博覧会2005
平成16年 10,000円 純金

金貨のみ83,000円
地方自治法施行
60周年記念
平成20年 500円、1,000円
ニッケル
額面価格以上
(美品以上)
東日本大震災復興事業
第一次
東日本大震災復興事業第一次
平成27年 10,000円
1,000円
純金 完未150,000円
造幣局95,000円
東日本大震災復興事業
第二次
第二次記念硬貨買取
平成27年 10,000円
1,000円
純金
純銀
完未150,000円
東日本大震災復興事業
第三次
第三次記念硬貨価値
平成27年 10,000円
1,000円
純金
純銀
完未150,000円
新幹線鉄道
開業50周年
新幹線鉄道開業50周年
平成28年 100円 白銅 300円
2020年東京オリンピック
パラリンピック競技大会
2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会
平成28年 1,000円 純銀 造幣局9,500円
第8回アジア
冬季競技大会
第8回アジア冬季競技大会
平成29年 1,000円 純銀 完未15,000円

もっと詳しい買取価格比較一覧表
※価格は美品、未使用以上のもの
画像 財務省

鑑定会社の選び方

金貨銀貨記念コインどこで売れるQ.実際いくら?価値はわかる?

質問答える女性A.直接鑑定してもらうことです。記念硬貨は価格帯が決まってきます。ブリスターパックや箱などがないと査定額が下がります。高く売るなら鑑定先比較です。1,000円前後違いが出ることもあります。


記念硬貨買取口コミQ.かんたんな鑑定方法はどんなものがある?

質問答える女性A.近くのお店へ持ち込むよりは出張鑑定が便利です。無料査定で見積もりのみもできます。宅配買取は準備が必要で時間もかかります。


金貨銀貨記念コインどこで売れるQ.名前、年代がわからない記念メダルは買取できる?

質問答える女性A.記念メダルは買取できない会社もあります。買取対応品の多いところでみてもらいましょう。珍しく希少価値が高いため、銀貨や銅貨でも高額査定があります。


地域で探す鑑定先選び方

記念貨幣の価値とは

記念貨幣の価値暴落急落値下がり
コインメダルの値打ちはいくら

オリンピックがあれば、その国にとっては一大行事になります。記念品からお土産物、特別限定品でコレクターから観光客まで様々な人たちがものを買います。国にとって重要な祭事の時にはそれを記念した貨幣(コイン)が発行されるのです。

ヨーロッパやアメリカでの記念品が有名で高額査定が付きます。記念切手や調度品まで販売されます。

希少性(発行枚数)が多いものは価値が下がる傾向にあります。日本の造幣局発行のものでも、数千枚から数100万枚と差があります。これが売値の差になるのです。

コイン(メダル)の金属も、銅<銀<プラチナ<金 の順で価値が高いもので、売値にも影響します。

期間限定で発売されたものはプレミアが付くものがあります。全てではありませんが、蒐集家が欲しがるような価値の高いものには数万円以上、高ければ10万円以上の値段が付いてもおかしくないのです。

記念コインや古いお金は元々金や銀など価値の高いもので製造されているため、金の価格に影響されたり需給バランスなどにも影響されるでしょう。

将来の値上がりを期待して買い込む投資家もいますが、コインのコレクターが減ってきて価値はやや下がる傾向にあります。

これから先も需要の低下による値下がりの可能性があります。

東京五輪で価値が上がるというウワサもありますね。ただコインが粗製乱造されれば、上がるどころか下がっていきます。昭和天皇御在位60周年記念硬貨は現在安くなって、「買取拒否!」ということもあります。

自宅整理するなら価値が下がる前に売るのがおすすめです。

記念硬貨古銭買取おすすめ

記念硬貨は実際に売れないものもあります。

買取できない⇒査定額0円
買取できる⇒査定額額面以上

コインの専門店は詳しいようで、貴重なものしか欲しがらないところはあります。買取会社は対応品が多いですが、専門知識は不足しています。

だから比較が大事なのです。

業者はたくさんありますが、便利でかんたん会社を格付け比較しました。

買取業者ランキングこちら

価格相場の変化

高齢化の時代でも元のコレクターが亡くなり、遺品整理することが増えています。老後の生活費のため、断捨離で不要品処分するためと理由はそれぞれでしょう。

市場に出回る記念硬貨の数は増えて、欲しがる人が減り続けているため相場は下がる傾向になるでしょう。人気は今切手やコイン収集よりもモデルガンやフィギュア、アイドルグッズなどに移っていきました。コレクターが減っていくことで価値が下がっていく恐れもあります。

古銭がその良い例。

昔は1万円以上したものが、
今では0円です。

記念硬貨の買取例では以下のようなものがあります。

・天皇陛下御即位記念 10万円金貨
100,000円⇒120,000円
・2002FIFAワールドカップ記念金貨
10,000円⇒50,000円
・東日本大震災復興事業記念貨幣 カラー千円銀貨
1,000円⇒8,000円
※買取価格は業者の一例で参考価格です。

元の買取価格から上がっていることが分かります。

記念コインは元々硬貨としても使えることでしたが、中には購入金額よりも高額査定になるものもあります。ただ、これからもこの価格相場が維持されるとは限りません。例えば日本円の価値も大きく上下して円高、円安と周期的に上下していることからも分かります。

買取業者のHPにも鑑定例があります。しかしこれは参考価格。実際にいくらになるかは鑑定しなければわからないのです。

本物偽物?真贋鑑定

真贋鑑定は重さや大きさをチェックします。形状が違っていればもちろん偽物ですね。X線や超音波測定することもあります。

普通のお店で売るときは、見た目や寸法チェックで済ませるはずです。今すぐ売りたい人には安心ですね。

高級ブランドでも古銭、記念硬貨でも偽造品はつきもの。精巧に作られていても偽札は違法なのです。しかし、金貨となれば元々が金のため価値が下がっても偽物でも査定額0円になることはないでしょう。

おもちゃやチョコなどで金貨、銀貨のレプリカがありますがこうしたものでは捕まりません。ただ厳格に言えば偽札を製造所持していると逮捕されることもあります。

自分の持っているコインやメダル類の本当の価値を知りたいなら鑑定してみるしかありません。遺品整理や自分の資産は管理が大切です。不安を解消するためにも一度はプロの目利きにみてもらいましょう。

あなたのクリックが助けになります