あなたのクリックが助けになります

これからウィーン金貨価値いくら

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表今のお金レアコイン
額面以上千円例も! 財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクションコインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手等買取価格50万円!
※個人差あります。お値段が付かない例もあります
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

これからいくらになる?投資には失敗がつきもの。コレクションは処分時期が難しくなります。金貨は相続税や贈与税の対象です。鑑定額も時価になります。

コインメダル鑑定ガイド役

ウィーン金貨価値いくら?

ウィーン金貨売るなら鑑定相場

ウイーン金貨は重さで価格が変わります。買取価格では1オンス10万円から14万円ぐらいの相場になるでしょう。

価値は人によって決まるもの。外国コインもただの収集目的でなければ投資目的の価値もあるのです。

コイン名重量買取相場
地金型金貨買取相場一覧1oz
130,000~150,000円
メイプルリーフ31.10g
130,000~150,000円
バッファロー31.10g
130,000~150,000円
イーグル33.93g
125,000~145,000円
セントゴーデンス33.43g
120,000~140,000円
リバティ33.43g
115,000~135,000円
ブリタニア39.94g
150,000~170,000円
ソブリン34.05g
125,000~145,000円
マン島キャット31.10g
135,000~152,000円
ナポレオン32.25g
100,000~130,000円
ウィーン31.10g
130,000~150,000円
クルーガーランド33.93g
125,000~145,000円
カンガルー31.11g
135,000~150,000円
パンダ31.10g
135,000~150,000円

自分の趣味が変わったことでも変化し、市場原理社会という相場の作用を凌駕することもあります。急に冷めてきて捨てたくなったコレクションもあるでしょう。

ウィーン金貨はオーストリア造幣局が発行していて純度99.99%ということでほぼ純金と言えます。表にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が、裏には管弦楽器が刻印されています。

ヨーロッパではアンティーク趣味が高価で取引されますが、日本での欧州への関心度(人気)はけして高いとは言えません。しかし、他の金貨と比較して限度を超えたプレミアが付くなら値段は更に上がることになるでしょう。

ウィーン金貨フィル刻印

ウィーン金貨フィル刻印

銀貨もありますが当然のように金貨が価値が高く、高価で取引されます。

ウィーン銀貨

ウィーン銀貨

南アフリカのクルーガーランド金貨はプレミアムが消失してただの金塊になりましたが、他の地金型金貨は投資するに値する存在と言えるでしょう。長期保有を目的として積み立てしたり、自分の資産として老後や遺産にすることもあります。遺産相続での騒動も増えている世の中、処分方法にしても持ち込み先をよく検討する必要がありそうです。

 

WEB記念硬貨買取おすすめ

買取価格と買取相場

ウィーン金貨は地金型金貨であり、田中貴金属や三菱マテリアルなどでも売買できます。ただし、現物の金貨を所持していて売りたいとしても質屋や買い取り業者ではないため取引は不可能なはずです。

例えば買い取り業者のホームページに以下の様な参考買取価格が表示されています。

1オンス⇒約15万円
1/2オンス⇒約7万円
1/4オンス⇒約3万円
1/10オンス⇒約1万円

金そのものは重さ(oz)で決まります。造幣局が発行する金貨にしても相場は重さに比例することがわかるでしょう。

ただ、さらに高い売値を出すなら、より高い査定額を出す業者を選ぶ必要があります。

インターネットの取引や金投資は盛んですが、現物の金貨を売却処分するとなれば持ち込み先は限られてきます。売るにはまずは記念硬貨や貨幣など対応しているかを確認しましょう。法人ではなく、一般の個人を対象にしているかもチェックポイントです。他にも処分方法(持ち込み、郵送など)が自分に適しているものを選びましょう。

かんたんらくらくおすすめ

おすすめポイント
不用品大量処分!専門知識で高額査定!
特徴
①日本全国対応 ②最短当日現金化 ③大量処分可能 ④手数料完全無料 ⑤専門鑑定士 ⑥クーリングオフ可

若くてフレッシュな会社です。専門分野に強い査定で「速く高く売る」のが特徴になります。年配の方、女性への配慮が確かで、思い出の品物の最後に最適です。イメージキャラクターの坂上忍さんと同じで明るくマナーの良い会社です。時計やテレカ、商品券など一括処分すると10万円以上の例あり!運営会社が変わって前よりも良くなりました。無店舗コスト削減で高く売れる仕組みがあります。

おすすめポイント
ユーザー評価の高さ!
特徴
①日本全国対応 ②女性査定員指名 ③大量処分可能 ④手数料完全無料 ⑤フォローコール ⑥クーリングオフ可

女性査定員指名あり。イメージと安心感。口コミサイトの評価はこちらが上です。サービス満足度向上の為に努力をしています。お客様相談室やサポート体制も充実。申込後、売却成立後にフォローコールがあります。

おすすめポイント
近畿地方のかたにおすすめ
特徴
①郵送査定 ②傷汚れあり可 ③タレント大型キャンペーン ④関西圏に強み ⑤家電などもOK

宅配便でなら日本全国対応。残念ながら出張査定は関東、関西のみなのが3位の理由です。査定額が高いと評判で、郵送だと無料梱包キットもプレゼント。古銭類の経験も豊富ですが、一部売れないものもあることにご注意ください

 

売却処分前に知っておきたいこと
ネットでコイン買取がかんたん初心者でもわかるネット買取
出張買取押し買いクーリングオフどうやる実際?出張買取
コイン古銭鑑定詐欺悪質会社かんたんに記念硬貨高く売る
記念硬貨お店ATMで使えるか記念硬貨お店ATMで使えない?
コイン売却税金課税相続税記念硬貨買取すると税金かかる?
遺品整理自宅整理生前整理時期買取時期はいつがいい
処分先おすすめ理由どこがいいどこが良い?古銭記念硬貨買取おすすめ

どこで売る?高く売るには?

オーストリアのプレミアムがあるウィーン金貨。元々ただの金地金(インゴット)よりも高い値段がついています。毎年発行されるもので、証明書やクリアケースなどが鑑定に影響するはずです。

金はさびず価値が失われないことが知られていますが、保存状態が悪いものは減額対象になるでしょう。これから売るためには鑑定前に付属品をすべてそろえて、きれいに梱包することです。

そして売り先となる買取店でも比較してみると高額査定を出すところがあるはずです。銀行に換金するならこのような買取価格の差はでないはずです。自分がコレクションとしてほしかったものの最後を見届けるにはきちんとした業者に引き取ってもらうことです。

これから受け取れる年金が減っていくという話もあります。消費税増税や物価の上昇なども追い打ちをかけるように私たちの家計を苦しくしてくるでしょう。自分が所有している品物は資産価値があるものもあるのです。これは捨ててしまったり、安く売却してしまってはいけないのです。

出張査定は中高年の方におすすめです。こちらから申し込みできます。

記念硬貨古銭今いくら聞きたい

売りどきはいつ?

ウィーン金貨は長期投資としても使われるもので、通貨と比較すれば値動きは緩やかになっているはずです。日本円は10年の間に数十円もの価格変動が起きました。これは異常な円高と円安進行とみなすこともできます。

金貨は独自の価値があり、FXや株式投資のようなデイトレーダーもいません。売り時を間違えて価格が暴落することは考えづらいものですが、プレミアムの消失が起きれば売値は暴落します。実際に前例のあることで、フィルハーモニーのあるオーストリアでも事件や有事の際などで価格変動リスクもあるということです。売却時期は早くても困ることはないでしょう。

ウィーンコイン種類概要

ウィーンコイン種類一覧表
項目 プラチナウィーンコイン
ハーモニー
ウィーン金貨 ウィーン銀貨
品位 99.95% 99.99% 99.9%
重量 31.1035g 31.1035g 31.103g
直径 37 ㎜ 37mm 37.0mm
厚さ 1.9 ㎜ 2.0mm 3.2mm

※1オンスあたり

プラチナウィーンコイン ハーモニーは田中貴金属で10,000オンス販売しました。投資や資産防衛、プレゼントなどで需要が出たということですね。コインやメダルは投資よりも贈り物として使われることも多いようです。

もらったものを売るのは気が引けるかもしれませんが、有事の際に必要なのは金よりも現金です。実際にテロや大事件が起きた時に買われるよりは一時的に売られるものです。長期的視点では金相場は上がり続けています。アンティークコインも資産保全に使われたりと、注目度が上がってきている証拠でしょう。

コイン査定前の注意点

あなたのクリックが助けになります

『これからウィーン金貨価値いくら』へのコメント

  1. 名前:genji 投稿日:2016/07/17(日) 08:10:23 ID:db6d95588

    オートストリアは独特の雰囲気のある街ですね。欧州の歴史と文化が詰まっています。その国が発行した記念硬貨ですから重要度は計り知れないでしょう。ヨーロッパはアンティークが趣味ですから古い年式のコインならその分プラスもあるかもしれません。ただこうした投資用金貨は純粋にコレクターが買うものでもないといいます。査定額が気になるなら、外国コインを見慣れた目利きに鑑定してもらいましょう。