あなたのクリックが助けになります

メイプルリーフ金貨売りたい?買取価格の秘密

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表今のお金レアコイン
額面以上千円例も! 財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクションコインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手等買取価格50万円!
※個人差あります。お値段が付かない例もあります
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

買取相場と価格推移

地金型金貨は通常のインゴットよりも価格が高いものです。しかし、南アフリカ共和国のクルーガーランド金貨のようにプレミアムが消失して価格が大幅に下がる事例もありました。メイプルリーフ金貨に関わらず、金のようなコモディティーは価格推移が比較的緩やかだと言われています。

しかし、国家の信用失墜や有事の際などで取引に支障が出ることで価格変動が大きくなることが知られています。

コイン名重量買取相場
地金型金貨買取相場一覧1oz
130,000~150,000円
メイプルリーフ31.10g
130,000~150,000円
バッファロー31.10g
130,000~150,000円
イーグル33.93g
125,000~145,000円
セントゴーデンス33.43g
120,000~140,000円
リバティ33.43g
115,000~135,000円
ブリタニア39.94g
150,000~170,000円
ソブリン34.05g
125,000~145,000円
マン島キャット31.10g
135,000~152,000円
ナポレオン32.25g
100,000~130,000円
ウィーン31.10g
130,000~150,000円
クルーガーランド33.93g
125,000~145,000円
カンガルー31.11g
135,000~150,000円
パンダ31.10g
135,000~150,000円

為替相場や株式相場でも流動性の低下、つまり取引の減少などの理由から大きく値動きすることも起こりうるのです。

金の価格推移自体は2016年3月までで見れば緩やかで、投資への関心度、個人の金購入などから価格は維持しています。

参考買取価格
1オンス→約14万円
1/2オンス→約7万円
1/4オンス→約3万5千円
1/10オンス→約1万5千円

重さ(oz)から価格が決まっていることが分かります。造幣局が発行したものでも銀貨よりは金貨の価値が高く、業者によっても鑑定額は変わることになるでしょう。売却方法でも直接店頭に持ち込み見積もりする方法、郵送で送る方法、訪問買取で自宅で査定する方法などがあります。

一般人が利用する店は大手の金属取り扱い店ではなく、買取店なのです。

メイプルリーフ金貨はどこの店で売れるのか?迷ったらまずは以下のリンクから買い取り業者のことを詳しく調べてみましょう。

 

買取価格を上げる方法

メープル金貨売りたい鑑定

売却するなら査定員と交渉して決めることになるでしょう。中古車買い取りでも、新車の値引き交渉でも一枚上手なほうが得をすることになるものです。しかし、業者も手ごわく自分が得をしたとおもっていたら他の諸費用などで差し引いたりと帳尻を合わせたりすることもあります。

最も悪いことは鑑定理由も聞かずに郵送で送ってしまうことでしょう。来店せずに買取成立することで手軽な方法ですが、直接会って金額の理由や減額された部分などを聞いてみましょう。自動車でも他のディーラーやライバル他社などを引き合いに出すこともいい方法と言われています。

貴金属やブランド品、古銭、記念硬貨なども複数の店で取り扱っています。質屋で大手は大黒屋ですが、買取店ならおたからなどがあります。その中でも高い買取価格を出せるのは無店舗型の業者です。コンビニや不動産会社でもチェーン店では店の維持コストがかかり、その分だけ鑑定でも高額査定を出しづらい部分もあるのです。

今はインターネット利用も増えました。査定申し込みはオンラインからでも、最終的な売却交渉は直接人と話して決められます。電話での対応も可能なため、すべてをWEBで完結するわけではないのです。

メイプルリーフ鑑定の基本

メイプルリーフ金貨買取

これからコインを鑑定、換金するなら知っておいてほしいことがあります。

リサイクルショップやヤフオクなど個人売買が盛んでも、売り場所しだいで買取価格は天と地ほどの差がつくことでしょう。物の価値を知らずに「ただの金塊」というだけなら外国コインを安く見積もられたことになってしまいます。

メイプルリーフ金貨はカナダ王室造幣局が発行した地金型金貨です。金の価格は重さや純度などで決まりますが、メイプルリーフ金貨のようなプレミアムの付くものは普通の金貨よりも売値は高くなる傾向があります。

ただし一部で偽物が出回っているため、真贋鑑定しだいでは査定額が大幅に下がることも考えられます。

ゴールドメイプルバー鑑定価格

ゴールド

ゴールドバーやペンダント、ネックレスもあります。銀貨や白金貨もあるのでコレクターにとっては収集しがいのあるものでしょう。

交換両替はできる?

シルバーコインアンティーク査定

シルバー

メイプルリーフコインはもちろんカナダのもの。

日本国内ではそのまま使用できません。

フリマで物々交換しようとしても、安いものと交換したらもったいないですよ。

銀貨、金貨ともに価値が高いものです。

投資用のコインの中でも人気で、

売れ筋商品でもあります。

日本円が本当に価値が暴落していくなら、

円をそのまま持っているだけで価値が下がるというもの。

日本崩壊のシナリオもウワサから現実になることもあるのでしょうか?

しかし、金価格は安定しています。

カナダドルが大暴落でもしなければ、メープルコインも安泰だということになります。

もし、日本円に換金したいなら、銀行でもそのまま両替できないので、買取業者に売るのがおすすめです。

売り時いつ?売るならいつがいい?

プレミアムの消失は恐ろしい出来事です。今まではクルーガーランド金貨の人気が高く、投資目的で利用されてきましたがアパルトヘイトへの抗議などの理由から価値が下がりました。こうした出来事は他の国で起きてもおかしくないことでしょう。

カナダのメイプルリーフ金貨は流通量も多く、現在取引の多いコインと言われています。ただし、クルーガーランド金貨のように売り手が多くなれば価格も下がり、もちろん一般の人が買取店に持ち込む際にも安い金額になることでしょう。

最適な売り時は高い金額を維持しているときです。

もっと高い値段で売れる時期を探しているうちに価格が下がってしまうことも十分に起こります。プレミアムがなくなっても買取価格は0円にはなりません。

あなたのクリックが助けになります

『メイプルリーフ金貨売りたい?買取価格の秘密』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/07/03(日) 21:29:32 ID:c6a393bee

    メープルパラジウムと言うものもありますね。

    シルバーに似た色合いと艶。

    金やプラチナよりは価値が低く、貴金属価格としてもg単価で1,000円以上違います。

    加工が難しいなら金より高いんじゃないの?と思いますけど、金はレアメタルでもありますしね。

    人気があるものは高くなるもんです。

    ただ、パラジウム価格は下がってきていて「買ったら損する」のFX恐怖がよみがえりそうです。

    フォルクスワーゲンの不正もあって、貴金属市場は二転三転したというウワサ。

    カナダも結構テロとか、危ないんですね。知らなかった。

    メープルパラジウムももちろん造幣局発行の由緒正しきお品です。

    カナダ円は2016年円高傾向ですから、投資のうまみはなくなってきてますね。

    メープルコインを買っておくのもいいかな?と考えてます。

  2. 名前:U.K 投稿日:2016/07/05(火) 11:53:56 ID:c044ccf1d

    カナダ旅行のお土産でメープルリーフコインを買ってきました。貴重なものではないようで、毎年発行されています。Amazonでも販売されているくらいで、私も露天商から買いました。

    記念品なので友人にあげる分と、思い出としてのコレクションとが残りました。売る気はないのですが、鑑定額は気になりますね。

    普通の土産物ならリセールバリューは出ないものです。金貨や銀貨なら必要な時には換金できて、もちろんカナダの名産品(?)でもあります。

    投資ブームもあって購入したゴールドコインです。値上がりを期待したいですが、ローンするくらいなら売却して予算にしたいですね。

  3. 名前:たろさん 投稿日:2016/07/31(日) 09:37:31 ID:30a28deb7

    メープルプラチナが今後高くなると聞いて買っときました。業者さんに聞いたんですが、プレミアが付くと2倍以上になることもあるとか。

    日本では干支で価格が倍増するらしいですよ。2016年はサル年なので、サルをモチーフにした金貨銀貨が高くなったとか。。。

    コインも持っておくと楽しみが増えますね。FXや外貨預金だと損するからイヤです(笑)元本割れどころか破産する人もいるらしいし。

    プラチナコインと言うのもゴールドと同等の価値があるといいます。これからが楽しみですね。

  4. 名前:匿名 投稿日:2016/08/03(水) 10:10:07 ID:c2ce39e26

    コインって小銭のことじゃないんですね。

    外国で両替できなかった小銭。

    これがメイプルコインだと思ってました!

    紙幣と違って効果は材質や刻印がいいですね。

    普段100円や10円しか見ていないと、外国コインのデザインに見とれたりします。

    カナダもアメリカの影響強いですから、USドルとカナダドルでは米ドル使ったりします。

    コレクターが出るのもわかりますよ。

    カナダも観光客や旅行者が多いところですから記念品も豪華にいきたいですね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2016/10/08(土) 18:25:21 ID:8cadb80fa

    投資用と聞いて、とあるディーラーに問い合わせてみた。資料の中はアンティークコインのことで一杯。一つで1億円以上あるものもあるとか。

    だとしたらメイプルよりも100倍以上価値があるってことになる。世界で数枚の超ビンテージってホントにお宝!!

    富豪が欲しがるってだけでも価格は吊り上がるものですよ。札束ドンだから。でもコインフェアは結構地味なオークションだったりするとか。さすがに一千万越え落札は少ないんでしょう。