古銭記念硬貨買取トップ買取で10万円!
ランキングで比較

エラーコイン価値 鑑定先おすすめ

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表今のお金レアコイン
額面以上千円例
財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクションコインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手買取価格50万円
※個人差あります。お値段が付かない例もあります
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

査定方法

WEBからかんたん申込
人気比較1位
スピード感が特徴
人気比較2位
専門性が高い
人気比較位
大量処分向き
WEBからかんたん申込
人気比較1位
スピード感が特徴
人気比較2位
専門性が高い
人気比較位
大量処分向き

価値いくら?

エラーコイン買取価格
元の価格の100倍以上
10万円 100万円以上例あり

ミスプリントや製造ミスがあるだけで、買取価格は高くなります。100万枚以上発行されるうちの数枚だからです。希少性では古銭やアンティークコイン以上の価値があります。

最初に大事なことを言っておきましょう。

傷や欠けのあるだけではエラーコインにはならないのです。

高額査定になるのは製造過程で付いたもの。自分で破損してしまったものは、むしろ減額対象です!

機械で作られるものでも不良品が出るものです。初期不良なら交換ですが、貨幣であればコレクターが高く買い取ります。

しかし自分で見て分からなければ、エラーコインと認定されるかもしれないでしょう。

実際の鑑定は鑑定士が行うので、結果次第では査定額も上がります。

もしエラーコインとなったら、買取価格も高くなるでしょう。

買取価格と買取相場

ちょっと難しい話ですが、株式投資でも相場があります。

人気のファーストリテイリング、ソフトバンクでも価格が下がった時や高騰して最高値を付けることもあるでしょう。

シニア世代の人なら、食べ物の値段でいうとわかりやすいかもしれません。

ここ数十年で値上がりしたものもあれば、値下がりしたものもあります。野菜などがいい例ですね。

買取相場も一定ではないのです。

エラーコインは希少価値があって、プレミアムがあります。

いったいいくら?
これは硬貨しだいなのです。

一つで30万円の値がついたものもあります。

今のお金は大量に出回っています。反対に昔のお金は年々数が減っているので貴重になってきました。

古いエラーコインなら価値も高くなるはずです。

本当の価値を知りたいなら鑑定依頼するしかないでしょう。

査定すぐ終わる

迷ったらここがおすすめ

記念硬貨優良鑑定先
バイセル福ちゃんロゴ買取プレミアム公式HP
無料メール査定らくらく
中高年向き
早さで評価
査定額に自信
関西の人向き
対応が特にていねい

どこで売る?高く売るには?

大切なことは、高く売れるところに持ち込むことです。

ゴミとして捨てれば0円。
リサイクルショップなら10円。
買取店なら10,000円というように価値が変わります。

最近ではごみの捨て方も問題になってきました。「どうせ0円」と大量に捨ててしまうとゴミ料金がかかってくることになるでしょう。

どこよりも高く売るなら、高額査定が出る店を選ぶべきです。

店は普通にお客の品物を買い取るだけのところと、高価買取できる仕組みを持ったところがあるのです。

有名店よりも高い査定額を出せるなら、エラーコインの価値を数倍にできます。

エラーコイン売り時いつ

エラーコイン買取価格と鑑定先おすすめ

物の価値は変わっていきます。

硬貨や貨幣のコレクターも減っていきます。

こうなると、査定額も少しずつ下がっていくものです。

なんでも鑑定団で古いおたからが高額査定になることもあります。しかしこれもいつまで高い金額になるかは分からないのです。

価値が下がると、持っていても損をするだけになります。アベノミクスで円の価値が下がり、FXや外貨預金が人気になったこともありました。

エラーコインでもプレミアム性が消失してしまえば価値が下がります。

マネーの価値は生き物。相場の動きは誰にも予想できないのです。

明治、大正の頃の貨幣は価値が高いものです。これは造幣局のエラーコインでなくてもとても価値が高くなります。江戸時代以前の金貨ならなおさらです。昭和のギザ十や五円、五十円硬貨は予想より価値が低いものですが、穴ずれや刻印の不完全なものはエラーコインになります。

コメント

  1. 大木 より:

    壊れているだけじゃエラーコインにならないんですね。私の主人の形見を期待して鑑定していただきましたが、額面以下の金額と言われてしまいました。造幣局の製造ミスというのはとても稀なことだと言います。担当者の方は実にご丁寧に解説してくださいました。インターネットから鑑定先を探しても信頼できる会社もあるんですね。機会がありましたらまた利用したいと考えております。

タイトルとURLをコピーしました