古銭記念硬貨買取トップ買取で10万円!
ランキングで比較

インディアンコイン価格いくら アメリカ金貨売れるか

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表今のお金レアコイン
額面以上千円例
財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクションコインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手買取価格50万円
※個人差あります。お値段が付かない例もあります
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

相場予想は難しいですね!金の価格は少し昔に大幅に下がった頃があったのです。安全資産といっても、急落することがあります。今の価値と今後を考えてみましょう

コインメダル鑑定ガイド役

 

査定方法

WEBからかんたん申込
人気比較1位
スピード感が特徴
人気比較2位
専門性が高い
人気比較位
大量処分向き
WEBからかんたん申込
人気比較1位
スピード感が特徴
人気比較2位
専門性が高い
人気比較位
大量処分向き

インディアンコイン価値いくら?

アメリカ投資用金貨解説紹介

 

インディアン金貨は重量で買取価格が決まります。1オンスなら10万円から14万円の相場が出ているはずです。金の価格などから、値段は毎日変わるのです。

金貨と聞いたらおたから発見!と鑑定額が気になりませんか?アメリカンな一品ならこれも貴重でプレミア価格になるかもしれません。

日本で売っても価値は高い!

金だから数万円、量が多ければ10万円以上狙えるものです。

記念硬貨は造幣局や他の販売業者から購入できるものです。インディアンコインはアメリカの造幣局が発行したもので、金貨と銀貨があります。バッファロー・インディアン金貨にもインディアンの刻印がありますが、こちらは違ったデザインになります。

表面にはインディアン、裏面にはイーグルが刻まれていますがイーグル金貨とは別なものになります。アメリカの独立を記念するかのようで歴史的な価値を感じる貨幣と言えるでしょう。

価値が高いものなら保管しておきたくなりますが、最近コインの価値は下がり気味なのです。

 

コイン名重量買取相場
地金型金貨買取相場一覧1oz
130,000~150,000円
メイプルリーフ31.10g
150,000~190,000円
バッファロー31.10g
150,000~190,000円
イーグル33.93g
145,000~185,000円
セントゴーデンス33.43g
140,000~185,000円
リバティ33.43g
140,000~180,000円
ブリタニア39.94g
145,000~185,000円
ソブリン34.05g
145,000~185,000円
マン島キャット31.10g
145,000~185,000円
ナポレオン32.25g
145,000~185,000円
ウィーン31.10g
145,000~185,000円
クルーガーランド33.93g
140,000~180,000円
カンガルー31.11g
135,000~150,000円
パンダ31.10g
145,000~185,000円

査定すぐ終わる

迷ったらここがおすすめ

記念硬貨優良鑑定先
バイセル福ちゃんロゴ買取プレミアム公式HP
無料メール査定らくらく
中高年向き
早さで評価
査定額に自信
関西の人向き
対応が特にていねい

交換両替はできる?

実は両替、交換手数料は高いのです。

銀行でも当然のようにATM手数料支払ってませんか?

外国コインともなればATMでは両替できません。

銀行でも外貨(USドル、ユーロなど)は交換できますが、記念硬貨は対応してません。

アメリカに持ち込んでも、そのままでは使えないでしょう。

換金したいなら、買取店を探しましょう。

偽造でないか、真贋鑑定もしてくれます。

もし、偽物だったとしても金貨銀貨は価値の高いものなので売ることはできます。

非常時の備え、へそくりにとっておいたものが、

大事な時にお金になるのです。

買取価格と買取相場

アンティークコインは購入時に付属していた保証書、クリアケースなど全て揃って最高額が出ます。買い手側としては開封済みの中古品よりは未開封の新品に高い金額を払いたいものです。

ヤフオクやAmazonなどでも販売されているものが見かけますが、値段高すぎてぼったくりみたいですね。

リサイクルショップなんて詐欺みたいなものですよ。

安く見積もられて損していることに気付いていないんです。

業者に安く買いたたかれないためには高額査定の店を選ぶことです。

インディアンコインを売却したいならこうした相場を理解しておくといいでしょう。相場は変動するものです。しかし株式相場や為替相場のような急変は起こりづらいのが商品市況でしょう。記念硬貨や古銭など貨幣としての価値が有るものは急激に値段が変化しづらくなっているようです。

買取価格は鑑定してみて分かります。
例えば中古業者に以下のような記載があったとしましょう。

 

10ドル インディアン金貨
⇒65,000円

5ドル インディアン金貨
⇒33,000円

2.5ドル インディアン金貨
⇒15,000円

 

同じ金貨でも鑑定額は違います。極美品なら高額査定が出るでしょう。相場なりの値段になりますが、ただの金ではなく米国造幣局で製造された記念品です。ただ発行枚数が年間数万枚以上になるため希少性は出づらいでしょう。

処分先は出張買取などが便利な業者を選ぶといいでしょう。銀行窓口は他の業務もあり、すぐに換金はできません。

買取店ならその場で現金を手にすることもできて手続きもかんたんなのです。

かんたんらくらくおすすめ

査定すぐ終わる
記念硬貨優良鑑定先
バイセル福ちゃんロゴ買取プレミアム公式HP
無料メール査定らくらく
中高年向き
早さで評価
査定額に自信
関西の人向き
対応が特にていねい

どこで売る?高く売るには?

中古車でも販売会社によって査定額が違うように、コインでも買取価格が違います。コレクターは減ってきても商業的利用をする機会も増え、金への投資も行われています。単に収集目的で買うだけの存在ではなくなりました。

インディアンコインは金貨と同等の価値のあるもので、少し汚れや傷があっても捨ててしまうには惜しいものなのです。両替では金額が減額されることもありますが査定会社を利用しても同じなのです。

高額査定にするなら専門知識があり、安く買い叩くような業者にしないことでしょう。適正な買取価格は業者の公式HPなどにあり、問い合わせしてみても概算価格は分かるでしょう。インディアンコインはアメリカで外国の記念硬貨ですが、日本国内でも鑑定はできます。

ミントセットや未使用品が高価買取になります。リサイクルショップでまとめて処分するよりも専門の業者に依頼してみれば鑑定額の違いに気がつくことでしょう。連絡だけでもしてみて事情を話して見る価値があります。

売りどきいつ?

アンティークは独特の価値があり、時間が経っても値段は下がらずにむしろ上がると言われています。ヨーロッパではアンティークの人気もありますが、日本では切手や古銭などのコレクターが減少傾向にあります。

日本国内では断捨離や遺品整理などから懐古趣味的な商品を手放す傾向が出てきています。売り手が多いと価格は下がるものですから、処分予定があるなら早めにしたほうがいいかもしれません。

インディアンコインは米国で発行されたもので日本人以外にも買い手は見つかるでしょう。ただ個人売買やオークションなどで必ずしも高く売れるとは限りません。そもそも素人には適正な価格が分からず、手順や商品受け渡しなどトラブルが起こることもあります。

コメント

  1. 匿名 より:

    せどり目的でAmazonで購入。
    オークションだと自分で値段を付けられるが、アメリカの記念コインは売れ行きが悪く落札まで半年もかかった。
    副業ビジネスに興味があって始めたが難しい。
    こういう外国の硬貨は日本で売れづらいし、海外サイト利用するのも語学力が必要。
    小さいものだから大量に買って売りさばこうと思ったがやめた。持ってるならどこかの買取業者に売ってしまおうと思っている。

  2. iyahoo! より:

    1907年のロールドエッジって高いみたい。見た目は最近発行されたものとおんなじように見えるけど、発行枚数が違うからレア度も段違い。

    アメリカ・アンティークコインはまさにアメリカンドリーム!ウォール街の金持ち投資家たちが驚異的な年利をたたき出してます。

    世界でも42枚しかないという「超おたから」。残存枚数が2枚らしい。タイタニック号を引き上げるよりは簡単かもしれないでしょうが、見つかったら高く売れるよ。1枚でも1億円以上の価値があるとか。

    最近発行されたインディアンコインはこんなに高くないけど。枚数が多すぎるし、アンティークコインほどのプレミアムはないからだろうね。

    富裕層の世間話に最適な話題だけど、記念硬貨はただのコインじゃないってことだね。アメリカは特にお金やビジネス話も好きだからインディアンコインも人気なんだろうねきっと。

  3. メリケンパーク より:

    ちょっと投資の話をしますが、こういった金貨は値上がりするとは限らないんです。

    FXではレートが激しく上下するでしょう?それだけ取引が豊富で流動性もあるから「売りたい時に売れない」ということもない。

    インディアンコインはというと、製造枚数が多くて毎年発行してるからどれが高くなるか分からない。持ってれば価値が上がるとか関係ないですよ。

    1900年以前のアンティークコインは超高額査定。1枚でも数十万円するもので、今と違って発行数が違うからですね。日本で言うと明治時代ごろでしょうか。江戸時代の古銭が安いってことを考えると、やっぱりアメリカは違うな~と思いますね。

    米国でも記念硬貨はいくつもあるのでヒマな人は調べてみてはいかがでしょう?レア度も価格も全部違いますよ。

タイトルとURLをコピーしました