古銭記念硬貨買取トップ買取で10万円!
ランキングで比較

古銭鑑定を成功させてお財布を倍増させるには?

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表今のお金レアコイン
額面以上千円例
財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクションコインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手買取価格50万円
※個人差あります。お値段が付かない例もあります
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

WEBからかんたん申込
人気比較1位
全国無料出張 あんしんのサポート
人気比較2位
無料査定相見積もり比較
人気比較位
一部地域無料出張
WEBからかんたん申込
人気比較1位
全国無料出張 あんしんのサポート
人気比較2位
無料査定相見積もり比較
人気比較位
一部地域無料出張

良い鑑定士を見つけるには

kosenkantei1

実は鑑定士というのは国家資格もなく、民間団体から資格を受けている仕事なのです。古銭や古いお札も宝石や貴金属にあたり、ジュエリーやGIAなどの試験を受けていることが鑑定士の実力と経験を示しています。

良い目利きの鑑定しであれば、免許や資格の有無は問題ではないでしょう。日本でも過去に明治金貨や大正、昭和といくつもの貨幣が製造されてきました。ベテランであれば偽造品には騙されませんし、お客との交渉も手慣れたもののはずです。

買取店はおたからやや貴金属買取店など日本全国にいくつも店舗があります。一般的に見て、大手のフランチャイズ店は査定員のスキルや経験に差がつきやすく、あたりはずれがあります。

高い授業料や試験料を支払って全国宝石協会、中央宝研などの資格を持っていることは査定員のスキルアップにもなり信頼性も上がります。ただそうした資格と経験豊かな人材が不足しがちでもあるでしょう。

古銭といえば日本独自の貨幣で、前述のジュエリー類の資格とは違います。しかし寛永通宝や天保通貨などは国(造幣局)が発行するもので、一部で偽物もあり真贋鑑定も重要事項と言えるでしょう。

迷ったらここがおすすめ

古銭記念硬貨鑑定先比較
バイセル買取プレミアム公式HP福ちゃんロゴ
専門で早く高い
中高年向き
関西向け
無料スピード出張
無料出張査定
宅配便査定
全国土日もOK
プレミアムな対応
切手や毛皮もOK

鑑定で失敗しない5つの方法

kosenkantei2

近年高齢者や女性を狙った悪質な業者の手口が増えています。電話や自宅に訪問してきて古銭や買取を迫る営業マンもいるのです。納得のいく交渉を成立させたいなら以下の5つのことを注意しながら鑑定に望むことをおすすめします。

1.依頼する業者の確認

質屋や大手の買取業者は都市部なら10店以上は見つかることでしょう。しかし、店舗の質は来店するか電話応対などを見なければわかりません。相手は基本的に営利上での利益を出さなければいけませんから、話し合いでも提示する価格とその理由について譲らないところもあるでしょう。

その中でもお客の話をきちんと聞いてくれて親切に対応してくれる店を選びましょう。悪質会社は一方的に話を付けてしまいがちです。古銭の訪問販売でも国民生活センターに苦情が寄せられることもあります。まずは確かな信頼できる査定会社を選ぶことから始まります。

2.鑑定方法を決める

銀行両替や質屋であれば店頭に持ち込みするしかありません。ただ今は郵送買取や出張訪問で鑑定ができるのです。直接査定員と交渉して処分したいなら店頭持ち込みか訪問買取にしましょう。自分、家族の大切なコレクションですから話を聞いてみて納得するまで確認をしましょう。

郵送で金品、貴金属を送るのには不安が残るでしょう。買取成立すれば銀行振り込みで代金を受け取りますが、直接現金を受け取って鑑定理由について相談したいなら他の方法をとりましょう。

店選びに困ったら、まずはインターネットから店舗を調べてみるのも大変便利です。中には自宅で無料鑑定できて、その場で現金引き渡しもできるところもあります。

 

どこで売るかお悩みですか?

記念硬貨優良鑑定先
バイセル買取プレミアム公式HP福ちゃんロゴ
専門で早く高い
中高年向き
関西向け

3.交渉は慎重に

古銭は日本独自の文化と歴史の詰まったもの。江戸時代以前の古いお金(大判小判など)であれば価値は相応に高いものになります。私たち一般人からすれば、古いお金の相場や適正価格がわかりません。他の古銭の買取価格を聞いてみたり、査定の理由を知ることで安全な取引ができます。

特に一部の悪質訪問買取では契約を急いでいく傾向があります。良心的な査定会社なら適正価格を守っていくでしょうし、お客様への配慮の気持ちが感じられます。

4.汚れや欠損ありでも粘り強く

中古品を売りたいなら、いつも最高額で売れるとは限らないことを知っておきましょう。元々の価値や購入時の代金の100%の売値はつけられないものなのです。古銭は文字通り昔のお金で、年なりに古さが目立つでしょう。ごく一部の希少品を除けば、鑑定額は減額されてもおかしくないものです。

銀行で両替する場合でも、破損があると1万円札が5千円に交換されてしまい半額の価値になってしまいます。ただ、古いお金は今でも使用できるものもあり、金貨であれば金としての価値を保っています。あきらめずに売却交渉してみればいくらかの金額になるでしょう。

5.妥協も必要

先ほども申し上げた通り、どの買取店でも異常な高値では買い取りできません。「なんでも鑑定団」で超高額査定が出ていたものを見て、「これももしかしたら」と考えるのは理解できます。

しかし、古銭は発行枚数も多くコレクターも減少してきています。自分が予想した値段で売れなくとも、21世紀の古銭の価値は昔とは違うことを理解しておきましょう。

古銭を高額査定する店であれば値段は納得のいく金額になるでしょう。ただし額面通りにはなりませんから相場なりの価格で売ることで円満な取引ができるのです。

売却処分前に知っておきたいこと
ネットでコイン買取がかんたん初心者でもわかるネット買取
出張買取押し買いクーリングオフどうやる実際?出張買取
コイン古銭鑑定詐欺悪質会社かんたんに記念硬貨高く売る
記念硬貨お店ATMで使えるか記念硬貨お店ATMで使えない?
コイン売却税金課税相続税記念硬貨買取すると税金かかる?
遺品整理自宅整理生前整理時期買取時期はいつがいい
処分先おすすめ理由どこがいいどこが良い?古銭記念硬貨買取おすすめ
タイトルとURLをコピーしました