古銭記念硬貨買取トップ買取で10万円!
ランキングで比較

買取価格比較表 第8回アジア冬季競技大会記念銀貨

高く売るも安く売るもあなた次第
古銭コイン査定額下がる警告!値下がりの例こちら
買取価格13万円⇒9万円 銀貨が安くなった?金貨の値下がりも
現行お金買取価格一覧表今のお金レアコイン
額面以上千円例
財布タンスにお宝が?
コインアルバムホルダーコレクションコインコレクション 使わない金券
テレカ、商品券、切手買取価格50万円
※個人差あります。お値段が付かない例もあります
誰でも高額査定を出す方法
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

 

このコインは千円ですが、プレミアコイン!買取価格は5倍以上もあります。収集用や投資、資産として人気があります。そのため高く売れるのです。

コインメダル鑑定ガイド役

 


注意

WEBからかんたん申込
人気比較1位
全国無料出張 あんしんのサポート
人気比較2位
無料査定相見積もり比較
人気比較位
一部地域無料出張
WEBからかんたん申込
人気比較1位
全国無料出張 あんしんのサポート
人気比較2位
無料査定相見積もり比較
人気比較位
一部地域無料出張

買取価格いくらぐらい?

第8回アジア冬季競技大会記念千円銀貨
買取相場 5,500~9,000円
第8回アジア冬季競技大会記念千円銀貨表第8回アジア冬季競技大会記念千円銀貨裏
項目参考価格
額面価格1,000円
造幣局販売価格9,000円
JNDA販売価格15,000円
金融機関引換不可
鑑定料手数料0円~5,000円
傷汚れあり-1,000円~-5,000円
コインのみ-2,000円~
買取価格一覧表
日本記念硬貨 買取価格一覧表記念硬貨
外国コイン 買取価格一覧表外国硬貨
現行お金買取価格一覧表現行お金
鑑定会社比較ランキング表買取比較ランキング

買取先どこがいい?

最高額が出なくても残念!古くて汚れがあっても値段は付きます。電話やメールでは細かいチェックができません。実際の査定額はコインやケースなどを見て決まるのです

コインメダル鑑定ガイド役

 

Q.このコイン売れるの?
A.売れます
 第8回アジア冬季競技大会記念硬貨は価値が高いため、傷あり裸コインでも売れます。他の記念硬貨は買取できない種類もあります。両替が高いなら、ディーラーや買取会社も両替をすすめます。偽造困難で高価なプレミアム貨幣のため、買取価格は高くなります。

Q.他だといくら?
A.このアジア冬季競技大会の銀貨は数千円の価値。業者によっては4000円から8000円と差が出てくるでしょう。いくつか査定すれば実際の価格がわかります。

Q.新品未開封以外は売れない?
A.売れます
 コイン単品のみは買取価格が安くなるでしょう。ケース入りでも傷が多いと価値が下がります。ただ、銀行両替はできないためどこかで換金する必要があります。

Q.売り先はどこがいい?
A.安心感があって便利なところ
 買取だと対応の良さや安心感も大事なポイント。古銭や記念硬貨は金品といってもいいくらいだからです。強引な取引をするところはやめておきましょう。「高額査定!」という触れ込みだけで、実際には貴金属や宝石をねだるような会社もあります。

Q.ネットで買取申込みはどう?
A.かんたんです
 お店に行かなくても、ネットからかんたんに査定の申込みができます。住所や氏名などの数分の入力で終わるので、どこの会社が良いか選んだりあるき回らなくてもいいのです。出張査定だと、完全来店不要。銀貨やハダカコイン、江戸時代のお金のような古銭類でも処分できます。

 

 

査定すぐ終わる

どこで売るかお悩みですか?

記念硬貨優良鑑定先
バイセル買取プレミアム公式HP福ちゃんロゴ
専門で早く高い
中高年向き
関西向け

今後の価値は下がる?

記念硬貨価値・買取・投資判断表
項目評価詳細
希少性A
発行数5万枚は少ない 販売時期も短いことでプレミアになりやすい
人気話題性C
世界ではなくアジア限定大会 冬季は夏季より話題性が劣る
プレミアム性B
製造コストは高い 片面カラーコイン 他の記念銀貨と比較すると新鮮味や新技術はない
資産価値B
記念品としての価値 現物資産価値 傷を付けると価値や買取価格が下がる
値上がり期待C
銀価格や記念硬貨の人気しだい コインブームや冬季競技の人気など
値下がり予想C
希少性はあるため大幅な値下がりは想像しにくい 銀の価格や投資人気や資産性などで下がることもある
品質価格変動A
収集用のコインのため、品質しだいで価格は変わりやすい 品質しだいでは買取拒否もある
換金性C
金融機関の引換不可 使える場所は限られる 換金はほとんどが日本国内だが、銀貨としては海外でも売れる
デザインC
エンブレムやピクトグラムの評価は高くはない

 

第8回アジア冬季競技大会記念硬貨は銀行では両替できません。5万枚製造の希少価値。造幣局発行のプレミアム製で買取価格は高くなります。プルーフコインは特に保管状態が重要です。ケースなしのコイン単品では減額されるでしょう。素手で取り扱わず、できれば未開封のままにしておくと鑑定額が下がりにくくなります。PCGS、NGCなどの鑑定証書は査定に影響がしにくいものです。アンティークコインや大判小判とは鑑定が違うからです。

記念硬貨の詳細情報

第8回アジア冬季競技大会記念千円銀貨

発行年平成29年
表図柄フィギュアスケート スキージャンプ
裏図柄大会エンブレム ピクトグラム スキー・スケート・バイアスロン・アイスホッケー・カーリング
素材品位銀100%(純銀)
重さ31.1g
直径40mm
発行枚数50,000枚
販売時期平成28年11月12日から3週間
購入先
造幣局の販売は終了 JNDA加盟店 オークション コインショップなどで販売
特徴
縁が斜めギザ カラーコイン 製造コストが販売コストを上回るプレミアム貨幣 プルーフ貨幣のみ
値下がり?記念硬貨古銭はこれからもっと下がる
価値は決まっていません。下がれば額面よりも安くなり大損。コレクションをお持ちの方なら、真剣に考えたほうがいいでしょう。実際に値下がりした例と対処法をご紹介しましょう 値下がりした例 第5回アジア冬季競技大会銀貨 ...
タイトルとURLをコピーしました